ブログ カレンダー

« « 2018 5月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

カテゴリ一覧

コメント

最新のトラックバック

アンチPTAブログ - 勘違いのCAPセミナーはやめた方がいい!

勘違いのCAPセミナーはやめた方がいい!

カテゴリ : 
kumaの暴言
執筆 : 
kuma 2008/5/23 22:05
PTA活動がいよいよ本格的に始まった。
あなたの学校では、「CAPセミナー キャップセミナー」なるものが行われていないだろうか?

このウェブサイトでは、CAPセミナーを目の敵にしている。
http://no-pta.com/opinion+index.id+2.htm

こんな話を大人向けセミナーでしているそうだ。

お子さんには、「~してはダメ」ではなく「~してもいいんだよ」と教えましょう。
席に着かず動き回る子には、「イスに座りなさい」ではなく「イスに座ってもいいんですよ~」と言いましょう。

おいおい! 「座ってもいいんですよ~」でそもそもちゃんと座るのかよ!
仮にそのときは言うとおり座ったとしても、それは言葉のだましであって、本来なぜ今きちんと座っていなきゃいけないのかを教えるのが教育なんじゃないの?


もうひとつ。
CAPセミナーでは、「危険な人物はあなたのすぐそばにいる」というような教え方をするのだ。
その危険な人物とは、「父」「母」「家族」であることをにおわせるのだ。

「もしお母さんがご飯作らなかったらどうする?」

言いたいのは、子供への虐待だ。

大体、虐待などという、まれなケースを引っ張り出して、正常な家庭で育つ子供に「不信」を植え付けるそんなセミナーが必要なのか?
しかもだ、単P(一学校の一PTA)にしては高額なセミナー料を払っているのだ。
例えば、CAPのセミナーをビデオにとって、それを翌年から使う… なんてことは許されない。


今、時代は再び変わっている。わかりやすく言うなら、
「戸締まり用心~ 火の用心~」
だったのが、
「世界は一家、人類は皆兄弟」
になってきているのだ。(う~ん、自分で書きながらチト違うかな)

「知らない人には、無視しましょう」だったのが 「誰にでも挨拶して、知り合いのおじちゃんおばちゃんをいっぱいつくりましょう」
になってきているのだ。

もうはっきり言う。「勘違いのCAPセミナーはやめた方がいい!」

それでもやめなきゃ……… あなたのPTAの裏には何かがある…

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://no-pta.com/modules/d3blog/tb.php/101

検索

メインメニュー

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失