ブログ カレンダー

« « 2017 10月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

カテゴリ一覧

コメント

最新のトラックバック

  • カテゴリ お知らせ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

アンチPTAブログ - お知らせカテゴリのエントリ

ウェブサイト デザイン更新

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
kuma 2014/6/2 8:26

 しました。

 

ハグ? 握手? 日本人なら違うだろぉ?

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
kuma 2012/10/11 17:21

日々、いろんな事を思っては忘れる。 やっぱり書き留めておかないと。

 

昨日のブログで、ハグ(抱っこ)はおかしいみたいな事を書いた。

時々、握手をしてくる人がいる。

例えば、インターネットで知り合いになったけど、実際初めて会うときとか。

 

わかんないでもない。

私もすぐに右手を出す。喜んで握手をする。

 

でも、どことなく違和感があるんだよなぁ。

 

若い頃、イギリスにちょっとだけど滞在したことがある。

日本に帰ってきて、自分から握手をしようとする私がいた。

かぶれたかな?

 

ハグにキスなんて、実社会ではセクハラ扱いされるぞ。

 

では、日本人なら何よ?

 

...続きを読む

ほったらかしのおわび

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
kuma 2009/12/4 22:05

ちょっとイロイロありまして、ホームページをほったらかしていました。<(_ _)>

せっかくご投稿いただいていたのに、「掲載許可」せず申し訳ございません。

 

心を入れ替えて…

 

PTA解散に頑張るぞ!w

ホームページ、ようやく改装で

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
kuma 2009/6/2 9:29

ずっと気になっていたホームページの改装。6月1日、「やっちゃえ」と何とかやりました。

まだ、リンク集を移行していなかったりしますが、以前よりサーチエンジンにも引っかかりやすいサイトデザインになったと思います。


新学年になって、相変わらずPTAには頭に来ることばかりです。

 

『凛とした母親が日本を救う』

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
kuma 2008/7/25 6:07
昨日久しぶりに本屋さんに行った。
ふと目に付いたのが金美齢先生の新書、『凛とした母親が日本を救う』

本当の子供の教育のためには、こういう本を読んで欲しい。


子供を生み育てることの素晴らしさをもっと認識してほしい――
いま子供をもつ親にとって深刻な問題――それは自分の子供を、犯罪の被害者だけでなく、加害者にもしないことである。世の中凶悪事件がとどまることを知らない。しかしこれらを恐れて子供を持つことを躊躇し、少子化がますます進めば、社会は衰退する一方である。そうならないために、将来の日本の社会の繁栄・発展のカギを握っているのは、まさに「母親」という存在なのだ。
自身も仕事を続けながら子供を育て上げた著者だからこそ語る、母親の心構えとは何か。子を持つ多くの親に伝えたい信念とは何か。
「子供を生み育てるというのは本当に大変な仕事です。でも人間としてこれほど素晴らしい営みはありません!」


アンケートです。宜しく。

http://no-pta.com/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=8


【浅利被告の長女 責任ないが… 担任復帰 揺れる学校 大分県教委汚職 ふさぎ込む児童も】

 涙を流し、ふさぎ込む子どもたち。大分県の教員採用をめぐる汚職事件で贈賄罪で起訴された同県佐伯市立小学校の校長浅利幾美被告(52)=懲戒免職処分=の長女が勤務する同市内の小学校では事件以降、混乱が続いている。長女は一時休暇を取った後、「子どもと一緒に頑張りたい」と職場に復帰した。しかし、「教師たちが信じられない」と割り切れぬ保護者もいる。信頼再構築の道のりは険しい。

 関係者によると、2008年度の採用試験での長女の成績は優秀で、県教委幹部が成績を操作することなく、上位で合格したとされる。

 4月に採用され、子どもの心をうまくとらえる能力があるとして、高学年の担任になった。3月まで浅利被告が同校の教頭を務めていただけに「熱心な教頭先生の子ども」として、児童だけでなく、保護者からも好感を持たれていた。

 ところが、6月中旬の浅利被告の逮捕後、長女が担任を務めるクラスの児童に「先生を続けるから大丈夫」と語りかけると、児童数人が涙を流したという。ある保護者は「事件をまったく教えない家庭もあるが、子どもが疑念を抱いたままにならないよう教えた。ただ、ふさぎ込む子どもがいる」と打ち明けた。

 長女は採用をめぐる金品の受け渡しを知らなかったとされる。長女と保護者が参加した懇談会では、長女を守るため県教委への嘆願書提出を求める保護者と、「まずは子どもの心のケアを話し合うべきだ」という保護者との意見がぶつかりあう場面もあった。

 長女は6月下旬から2週間休んだものの、現在は学校に戻っている。

 「長女が先生として戻ることで子どもたちは混乱する」「長女に責任はない」「教師全体が信じられない」。収まらない保護者の賛否の声。長女ばかりでなく、児童や保護者も巻き込んだ事件は、それぞれに生々しい傷跡を残しつつある。

 同校の校長は「あったことは事実として受け止め、再生へ歩むしかない」と話している。

=2008/07/13付 西日本新聞朝刊=

新しいフォーラム PTA各委員活動って?

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
kuma 2008/7/5 0:07
PTAには、いろんな委員会がありますよね。
どんなことやってるの? というわけで、フォーラムを開設しました。

http://no-pta.com/modules/newbb/viewforum.php?forum=8

学校によっていろいろ名称が違うとは思いますが、もし適当なものがなければつくってください。

雑談用掲示板への投稿、ありがとうございます。
http://no-pta.com/bluesbb+thread.thr+1+sty+2+num+10.htm
>P連の交流会で平日夜にドッジボール大会、子どもの授業参観には出られず、親睦会をやればホステスがわり…

本当に頭にくることが多いですよ。何考えてんだよ!って。
私のレスも読んでね。

http://no-pta.com/bluesbb+thread.thr+1+sty+2+num+11.htm

間違いだらけの地域安全マップ

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
kuma 2008/5/28 21:05
あなたのPTAでは「地域安全マップ」を作っているだろうか?
でも、本当にそのマップでいいのか?

明日29日(木曜日)、フジテレビ「ニュースJAPAN」(夜11:30~)で、「地域安全マップ」(八戸市立高館小学校での地域安全マップづくり)が取り上げられる予定である。

私が最近よくのぞくサイト

大東京防犯ネットワーク
地域安全マップをつくろう!
子供の安全対策

地域安全マップといえば、小宮信夫教授。明日の番組は必見。
今日の必見番組。

テレビ東京
ガイアの夜明け「ネットの闇 ~有害サイトから家族を守れ~

5月20日(火) 22:00~22:54

調べて、モノを売り買いして、出会ったことのない人と会話する。インターネットは、私たちの生活に欠かせないものとなった。しかし、その一方で問題も大きくなっている・・・。
「学校裏サイト」を舞台としたいじめによる自殺・・・「出会い系サイト」を利用した誘拐などの犯罪・・・今、インターネットや携帯電話サイトを悪用した事件が相次ぎ社会問題となっている。
「闇サイト」「違法サイト」だけでなく、健全と思われたサイトが犯罪などの場に急変することもある・・・なぜ、このようなことが起こるのだろうか。
また、子供たちの多くが利用する携帯電話サイトでも、誹謗中傷が暴力事件に発展したり、援助交際の温床となったりする問題が巻き起こっている。
政府自民党は、政治の不作為は許されないと、青少年向けのネット規制法案を検討しているが、ネット業界などの猛烈な反対にあい、法案化の目処は立っていない。携帯電話の有害サイトの危険から、子供を守るための取り組みはまだ始まったばかりなのだ。
インターネットの世界では、今、何が起こっているのか。また、有害・違法サイトから、社会や家族を守るためにはどうすればいいのか、追跡取材する。

アンケートにお答え下さい

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
kuma 2008/2/19 12:02
新しいアンケートを行っています。

学習指導要領改定案 どう思う?

2月15日、「ゆとり教育」を事実上転換し、段階的な授業時間増や小学五年生からの英語必修化などが盛り込まれた学習指導要領改定案が公表されました。 究極の2択。

ちと、内容がかたすぎるかな?
でも、回答は単純明快の2択です。
左のメニュー「PTAアンケート」からどうぞ。

宜しくお願いします。

検索

メインメニュー

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失