ブログ カレンダー

« « 2018 12月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

カテゴリ一覧

コメント

最新のトラックバック

  • カテゴリ kumaの暴言 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

アンチPTAブログ - kumaの暴言カテゴリのエントリ

つうしんぼ 5段階でダメ人間?

カテゴリ : 
kumaの暴言
執筆 : 
kuma 2008/7/17 21:07
明日終業式という学校が多いのでは。

成績表、通知表、学習評価表、通信簿、今は何と言うかしらんが、また持って帰ってくるんだ。
相対的評価とかで、わけがわからん。

いつも100点を取る子が、80点だと「がんばれ」になって、いつも20点の子が60点とると「よくできました」になると聞いたことがあるが。

それにしても、先生のほうが大変ではないかと思う。
昔なら、上位1割に「5」をつけて・・・ というふうに機械的にできたので、楽だったのでは。

ひとつの科目に、さらに細かく分かれて評価。「先生、わかるんですか?」「いやぁ・・・」
「適当です」「雰囲気です」とかまで言わなかったが、結構いい加減らしい。

私なんか典型的な5段階評価。
そのせいで、ダメ人間が多いとは思わないけどなぁ。少なくとも今の子供より・・・。

保護者の意見分かれ激論

カテゴリ : 
kumaの暴言
執筆 : 
kuma 2008/7/13 10:07
またまた大分。

例の校長の娘の処遇をめぐり、その娘が勤める学校で、保護者の意見が真っ二つに分かれ、激論となっているそうである。

「学級担任をかわってくれ」「いや、先生も被害者だ」

だからさ、こんな事になる前に、自ら引くことが大事なんだ。
私に言わせりゃ、「まだいたの?」
わが国の個人主義もここまできたか。

ここで、良いアイディアがひらめいた。

その学校は1学年に何クラスあるのか知らないが、もし2クラス以上なら、再編成すればいい。
「先生は悪くはない」という親は、その先生が担任するクラスに入る、イヤだという親は、別の先生が担任するクラスに入る。

おお、我ながら見事な折衷案。(どこが?)

ところで、大分県境職員組合(ウィキペディア)
結構大分県の日教組組織率は高そうだね。
しかも、日本教職員組合の書記長は、大分県教組出身の岡本泰良中央執行委員とある。
ふ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん。

教職員子弟は辞職せよ

カテゴリ : 
kumaの暴言
執筆 : 
kuma 2008/7/11 19:07
また大分の話。

教員採用試験での不正、ひどいものだ。
しかも、誰に点数を加えて採用し、誰の点数を減らして不採用としたか、もうわからないそうだ。

ここで暴論。

教職員関係の子弟で教職員に採用され、今も教職員という先生、

とりあえず辞表を出せよ!

「オレは絶対自力で採用されたんだ!」という先生もいるかも知れない。しかし、あなたの保護者である先生に全く責任が無いとは言えない。絶対に噂は聞いていたはずだ。普通だったら、そんなトンデモナイ世界に、我が子を入れるか?

教職員子弟全員が辞表を出すと、おそらく学校教育に支障が出るだろうから、緊急採用試験を再度行うまではきちんと生徒を育ててくれ。

あ~、ちと飲んでおりますので、でたらめな文章になってしまいました。
いつもか。(^^ゞ

呆れるモラルの低さ 大分県教員採用汚職

カテゴリ : 
kumaの暴言
執筆 : 
kuma 2008/7/10 14:07
我が国日本で、まだこんな事件があるとは思ってもいなかった。大分県の教員採用汚職事件。

このブログを読んでいる皆さんも同感だろうが、本当に呆れてしまう。
鴻池代議士が良く言う「市中引き回しの上…」モンだ。

もう、やめようよ。今の人権教育は。
道徳教育を復活しようよ。

一度ある校長に、「教育勅語」って、結構良いこと書いてあるんですよ、とわざと何気なく言ったことがある。
「え~~~っ! いやぁ~~~!」ってな具合であった。

でもね、私は思うんですよ。
あの、世界一モラルの高かった日本人。戦前のことであれ、良いところは取り戻して学ばなくちゃ。

で、教育勅語って何? という人のために、

教育勅語
朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニ德ヲ樹ツルコト深厚ナリ
我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世世厥ノ美ヲ濟セルハ此
レ我カ國體ノ精華ニシテ教育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス爾臣民父母ニ孝ニ
兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ恭儉己レヲ持シ博愛衆ニ及ホシ學ヲ
修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓發シ德器ヲ成就シ進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開
キ常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壤無
窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ
是ノ如キハ獨リ朕カ忠良ノ臣民タルノミナラス
又以テ爾祖先ノ遺風ヲ顯彰スルニ足ラン
斯ノ道ハ實ニ我カ皇祖皇宗ノ遺訓ニシテ子孫臣民ノ倶ニ遵守スヘキ所
之ヲ古今ニ通シテ謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖ラス朕爾臣民ト倶ニ拳々
服膺シテ咸其德ヲ一ニセンコトヲ庶幾フ

太字部分の意味
父母に孝行し、兄弟仲良くし、夫婦は調和よく協力しあい、友人は互いに信じ合い、慎み深く行動し、皆に博愛の手を広げ、学問を学び手に職を付け、知能を啓発し徳と才能を磨き上げ、世のため人のため進んで尽くし、いつも憲法を重んじ法律に従い、もし非常事態となったなら、公のため勇敢に仕え、このようにして天下に比類なき皇国の繁栄に尽くしていくべきです。

ねぇ、いいじゃんよ。

Convention on the Rights of the Child

カテゴリ : 
kumaの暴言
執筆 : 
kuma 2008/7/2 23:07
最近ちょいと英語づいているもので、タイトルも英語にした。

「Convention on the Rights of the Child」

訳すると

「子供の権利条約」これは、Yahoo!翻訳

「児童の権利に関する条約」日本語訳では正式にこのようだ。「子どもの権利条約」なんて「子ども」とわざわざする行政やマスコミも多いようで。


「子供の権利!」などを強調する人は、この「児童の権利に関する条約」に我が国が批准しているので、まさに「水戸黄門の印籠」ごとき扱いをしている。

http://www.unhchr.ch/html/menu3/b/k2crc.htm

英語がわからん!という方のために

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jido/zenbun.html

私はもっぱら日本語の方。
子供の人権派とやりあうには、じっくり読み込んで勉強しておく必要がある。
「あなたは1条から54条まで読んだことがあるのか?」
と、最初にギャフンと言わせたいものだ。(原文で読んだと言われ、ギャフンってなことないように)

各行政が、なぜか「子どもの権利条例」なるものをつくりたがっている。いや、つくらせようとしてる何かの力があるのだ。

あちこちのブログで良くみるが、勉強になる。
人権マフィアの人権利権、「子ども未来局」と「子どもの権利条約」

高額なCAPセミナー CAPプログラム

カテゴリ : 
kumaの暴言
執筆 : 
kuma 2008/6/26 20:06
あちこちの公立学校でCAPセミナーが行われている。
前にも書いたが、CAPセミナー(CAPプログラム)は、

CAPプログラムのすべての権限はICAPが持っています。 許可なく子どもワークショップを模倣・実施することは固く禁じられています。
(NPO法人CAPセンター・JAPANのホームページより)

のであるから、だれか保護者か先生が「うん、もう話は理解できた!来年は私が講師でみんなに話をするよ!」ってなことはできないのである。

先日、あちこちの小学校が、いったいいくらCAPに支払っているのか調べてみた。
なんと、驚き!

1年間の間に15万円以上というPTAがいくつかあるのだ。

なんで、そんな大金を毎年毎年払って、自分のイデオロギーに反する教育を受けなきゃいけないんだ!
しかも、PTAは金がないとか言って、会費値上げ。
まぁ、私のとこのPTAはそこまで支払っていなかったけど。

この独占主義的なことを良く表す資料が手に入った。ネット上にあったのだが。
欲しい人は書きフォームより連絡ください。

CAPメモ

カテゴリ : 
kumaの暴言
執筆 : 
kuma 2008/6/25 20:06
このページは、CAPに関するメモです~


■あるCAPのホームページにあった、賛同人。少しずつ調べてる。

賛同人 ★五十音順・敬称略

赤石 千衣子  婦人民主クラブ
http://www.jca.apc.org/fem/news/events/99.html
http://www.jca.apc.org/fem/news/events/67.html
http://www.fujinminsyuclub.org/
コメント:まだこんなことやってんの?爆

浅井 春夫   大学教員
http://plaza.rakuten.co.jp/mizuhonet/diary/200505060000/
コメント:

味岡 尚子   全国PTA問題研究会
http://kikokusha.at.infoseek.co.jp/20041027bochoki.htm
http://www.k3.dion.ne.jp/~zenpken/
コメント:そんなに偏ってていいのかよ。しかも、人権バッカ。


安部 芳絵   子ども参加ファシリテーター
荒川 恵美子  子ども虐待を考える会
伊志嶺 美津子 大学教員
池田 春子   編集者
石川 康子   多摩女性学研究会 大学教員
いのうえ せつこ フリーライター
岩楯 堪子   女性センター学習コーディネーター
岩附 弥生   臨時学童保育指導員
大須賀 純   新聞記者
大橋 文恵   主婦
大野 紀代   自立支援ホーム職員
甲斐田 万智子 子どもの権利団体 大学教員
柏女 霊峰   大学教員
梶山 寿子   フリージャーナリスト
河原 まり子  絵本作家
佐藤 和夫   大学教員
すこたん企画  同性愛に関する正確な情報提供団体
坂井 隆之   国際子ども権利センター
才村 純    日本子ども家庭総合研究所
高井 正子    自治体社会教育職員
高木 美砂 深澤 純子   ヒューマンサービスセンター

福島瑞穂    弁護士
コメント:やっぱりいた~! 爆 このころはまだ議員じゃなかったのかね

三鬼 和子   シェルタースタッフ
宮本 潤子   ストップ子ども買春の会 
むらさき育成会 学齢期の障がいをもつ子の親の会
森 実     大学教員
森田 雄司   児童養護施設施設長

■CAPセミナー前のお約束
http://www.okinawa-cap.com/pdf/kidsws_file.pdf
http://www.okinawa-cap.com/pdf/highschoolws_file.pdf

アンケート設置 大人のCAPセミナー

カテゴリ : 
kumaの暴言
執筆 : 
kuma 2008/6/23 19:06
アンケートを新たに作りました。

【あなたは大人のCAPセミナーを…】

 受けたことがある。とっても良かった。
 受けたことがある。まぁまぁ良かった。
 受けたことがある。何とも思わない。
 受けたことがある。つまらない。
 受けたことがある。やめさせろ!
 受けたことがない。
 話には聞いているが、いいんじゃない?
 話には聞いているが、そんなもんやめさせろ!
 話には聞いているが、どうでもいいや。
 こんなアンケート、いらん。

こちらから。

昨日の「そこまで言って委員会」、いいこと言っていたねぇ。
子供の頃に、勝ち負けを知らない、怒られたことがない…
改めて放送を見直して、ブログに書こうと思う。

いずれにしても、今のCAPの教えとは全く逆でした。

子供に携帯電話はいらん!

カテゴリ : 
kumaの暴言
執筆 : 
kuma 2008/6/18 15:06
PTAで話題になる「子供の携帯電話」。
私の子供が通う小中学校は、教室に持ち込んではいけないという決まりなので、登校時に携帯電話を預かっているそうだ。

私は、基本的に小中学生に持たせるべきではないという考えだ。
できれば高校生も。(年齢制限すると、中卒で働いている子供が困るよな~)
ただし、子供個人に持たせるのではなく、家族のモノとしての携帯電話を使うってのなら、まぁいいかと思っている。
あと、通話のみでいいだろう。メールとかネットはいらん。PCでやれ。

学校に持たせる親の言い訳。

■「登下校中、誘拐されたらどうするのよ」

誘拐するヤツって、そんなアホではない。
携帯電話なんて、使うスキを与える前に連れ去っていく。
優しい人を装って、「お、その携帯、格好いいねぇ、おっちゃんに見せて」
な~んて言えば、携帯電話を持っていることが嬉しい子供たちはイチコロである。
誘拐以外の犯罪にしても同じだろう。
携帯を持っていたことで助かったという話より、捜査が混乱したという話の方が多くないか?

■「連絡をするのに必要」

携帯がない時代はどうしてたんだよ。
思い出せ。
ないからこそ、待ち合わせの約束の時間をしっかり守ったり。


逆に携帯電話を持つことによるトラブルの実態を親がわかっていない。
ある中学校の話では、「携帯電話さえなければ、半分以上のトラブルが無くなる」そうである。

かなり低い確率に過ぎない「犯罪に巻き込まれない」ということのために携帯電話を手にした子供は、新たないじめや犯罪の入り口に立つのである。
そしてかなり高い確率で入り口をくぐってしまうのである。
携帯電話を持っていないことで、一時的に周りから言われることはあっても、持つ方のリスクが高いと思う。

どこかのPTAでやって欲しいな。
「当校では、子供に専用の携帯電話を与えることを禁止します」と。あ、音声のみの電話は可でいいやな。


必要なのは、親の教育。中学校では遅い。小学校入学式でやんなきゃ。
平和な学校になるぞ~


「あ、それなら、携帯マナー教室っていうのをやってくれますよ」

あれはダメ。大体、携帯電話会社からやってくるんだから。
「フィルタリングというのがあります」とか「パケット定額制だと高額な請求もありません」とか言いやがる。
しょせん向こうも商売なのだ。
マナーもへったくれもあるか。

「子供は持つな、持たせるな」
こう言えってんだ。

子供、子ども、こども

カテゴリ : 
kumaの暴言
執筆 : 
kuma 2008/6/13 23:06
「子供」か「子ども」か。

ウィキペディアには論争のこともしっかり載っている。
子供 - Wikipedia

私が学生自分、古文の先生から習ったこと。今でもしっかり覚えている。

複数形を表す 「等」

対象によって、読み方が違う。

自分より上の人     神等 かみたち
自分と同じ人      人等 ひとら  私等 わたしら
自分より下の人、謙譲  私等 わたしども  皆等 みな(の)ども

子供ってのは、子の複数形。 「子供たち」って本来は意味が「?」となる。
「子たち」って時々聞くなぁ。「この子たち」ってなふうで。

いずれにしても、子の複数形の読みは「ども」なんだ。
で、「供」の字を当てただけだろうよ。
「子供」は「子供」でいいじゃないか。

※しっかり覚えていると書きながらちょいと違うかも 笑

検索

メインメニュー

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失