ブログ カレンダー

« « 2017 12月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

カテゴリ一覧

コメント

最新のトラックバック

アンチPTAブログ - 最新エントリー

どうですかね。笑

 

今年度はPTA活動は一切やらない、ってのはどうですか?

それは行き過ぎか?

 

一通り役は決めておいて、会費は徴収せず、10月頃一度集まって「何か不都合なことあった?子供にとって、、、」と話し合う。

さしあたって問題もなさそうだったら、また何もしない。

2月頃集まって、来年度はどうするか決める。

 

さぁ、どっかの学校でやってみませんかねぇ。マスコミも取り上げるかも。

 

 

あけましておめでとうございます

カテゴリ : 
kumaの暴言
執筆 : 
kuma 2010/1/3 23:03

今年も当サイトを宜しくお願いします。

 

いよいよ3学期。年度末となりますと、PTA役員決め問題ですね。

どんな愚痴が出てきますやら。

頭に来たこと、何でも結構、バンバン書き込んでください。

 

ほったらかしのおわび

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
kuma 2009/12/4 22:05

ちょっとイロイロありまして、ホームページをほったらかしていました。<(_ _)>

せっかくご投稿いただいていたのに、「掲載許可」せず申し訳ございません。

 

心を入れ替えて…

 

PTA解散に頑張るぞ!w

民主党は道徳教育に反対なんだろうか

カテゴリ : 
kumaの暴言
執筆 : 
kuma 2009/10/7 11:27

「心のノート」廃止も 民主反対で 背後に日教組の意向



 文部科学省が小中学生に配布している道徳教育補助教材「心のノート」が、廃止になる方向だ。道徳心育成を重視した新教育基本法を踏まえた新学習指導要領実施に備えて今年3月に改訂されたものの、日教組の意向を受けた民主党が廃止を求めているためだ。子供の規範意識低下が指摘され、道徳心養育の重要性が増す中、民主党政権で教育は時代の要請に逆行する懸念がある。(小田博士)


 民主党が「心のノート」廃止を求める背景には、日教組が「道徳反対闘争」を繰り広げてきた歴史的経緯がある。日教組は3月にまとめた政策要求書でも「規範意識を重視した道徳など課題が多い」と批判している。「日教組の教研集会には人権教育や平和教育の分科会はあっても、道徳関係は一つもない。今でも『内心の自由を侵す』と反対している」(文科省関係者)というのが実態だ。


 「心のノート」は、平成12年5月の西鉄高速バス乗っ取りなど、少年による重大事件が相次いだことを受けて、道徳教育を充実させるために文科省が作成。全国の小中学生全員を対象に、約500万部を無償配布している。子供の発達段階を踏まえ、小学校低、中、高学年用と中学校用の4種類がある。


 新学習指導要領の内容を反映した改訂版は、ページ数や記述欄を拡充した。小学1、2年向けでは、うそや悪口など「してはならないこと」をイラストで説明。中学では「日本人としての自覚」を見出しに掲げて、世界貢献の重要性を説いている。全学年で決まりを守る大切さを強調するなど、規範意識を自然に身につけさせる内容だ。


 一方、民主党は今年4月、文科省予算を検証した際に「全国配布は乱暴だ」などと問題視。7月に無駄撲滅のための政府全体の予算事業検証の中で、「廃止」と分類した。鳩山政権では、この予算検証を担当した国会議員がそれぞれ副大臣、政務官に就任した。

  道徳教育をめぐっては、安倍晋三内閣が設置した政府の教育再生会議が、教科書作成を含めた「教科化」を提言。文科省の中央教育審議会が教科化は見送ったものの、道徳推進教師の創設など道徳教育を強化することで決着した。


 日教組が反対している学力テスト、教員免許更新制度も新政権で見直される公算が大きくなっており、近年の教育改革路線が一気に後退する懸念が出ている。

 

写真を撮ろうとしたら、個人情報だって

カテゴリ : 
kumaの暴言
執筆 : 
kuma 2009/7/2 12:05

写真を趣味としているおじいさんの家の近くに、小学生低学年の一行が課外授業でやってきたそうな。
孫みたいにかわいい子供たち。思わず、写真を取りだして、撮影しようとしたら…

 

「個人情報なので、撮影はやめてください!」

これまた個人情報保護法の拡大解釈なのだが、なんで悪いことをするヤツに合わせてやらなきゃいけないのか。世の中おかしくないか?

 

勝谷さんのよく言うバカ基準もそう、ダガーナイフの規制もそう、悪い事する奴らのために、なんで善良な一般市民がそこまで規制されるんだ!

 

憤慨していたおじいさんに言ってあげた。

 

「でも、運動会の時は、誰も撮影禁止なんて言いませんよ」

完全なダブルスタンダードである。

 

PTA行事 もうそろそろ縮小させては

カテゴリ : 
kumaの暴言
執筆 : 
kuma 2009/6/25 17:05

私の子供が通う小学校では、毎学期にPTA主催(というか実質保護者主催)のイベントがあるのだが、これにより半日から丸一日、子供達がPTAに付き合わされるハメになる。(逆 笑)

 

で、やっていることと言えば、何やかんや、お膳立てしてやって、子供と遊ぶ。

親子のふれあいなどと言うが、そもそもこういう場に来ている親には必要ない。

普段から家庭でふれあう機会がない親に限って、出てこない。

 

目的もはっきりせず、貴重な時間を潰しているとしか思えない。

 

そもそも、こんなイベントが増えてきたのは、例の「ゆとり教育」導入からではなかろうか。「ゆとり教育」が日本人のまさに唯一の大切な資源とも言える「頭脳」を大きく削ることになったことを反省し、見直しがされている。

 

そうすると、現場の先生は、「時間がない、時間がない」と、本来授業中にやるべき勉強を宿題に回したりし出している。 ある意味、当てつけかと思う。

一方、PTAは、「今年何する~?」なんて、のほほんとやっている。

だから、これからこうしたらどうだ!

 

「先生、授業時間がもったいないので、今年からイベントやめます!」

与野党で議員立法 「PTA共済」事業存続へ
 
  各家庭から集めた、学校活動での事故に備える「PTA共済」の事業を続けられるようにする法案を自民党が近く議員立法で国会に提出する。加入者は全国で750万人、掛け金の総額は約140億円というPTA共済は法的根拠のない「無認可共済」で、改正保険業法により、存続が危ぶまれており、保護者らが法整備を求めていた。民主党も17日、別途、無認可共済に関する法案を議員立法で提出したが、自民案にも反対しないこれによって、PTA共済の事業が存続できる見通しとなった。

 PTA共済は、保護者のPTA活動中の事故や児童、生徒の学校などでの事故の際に、けがや死亡の見舞金を支払う制度。PTAが都道府県や政令市単位で安全互助会をつくり、共済事業を運営する。文部科学省によると、掛け金(掛け捨て)は年31~1639円で、積立金は140億円超。法律上の根拠のない「無認可共済」だ。

 無認可共済をめぐる詐欺事件が相次いだため、2006年4月に施行された改正保険業法によって、事業継続には保険会社に衣替えするなどの対応が必要になった。ただ「保険会社になると掛け金が高くなる」ことなどから移行は困難なのが実情。経過措置の続いている公益法人の共済を除き、任意団体の共済はすでに掛け金を新たに集められなくなっており、業務を停止した団体も出ている。

 自民党が提出の準備をしているのは「PTA・全国青少年教育団体共済法案」でPTA共済に加えて、子ども会の共済も法制化する。早急に成立させ、来年4月の施行を目指す。関係団体は業務継続に向けた要望を出し続けていただけに、「やっと国のお墨付きの共済となって業務が継続できる」(日本PTA全国協議会)と歓迎する。

 一方、民主党は過去にPTA共済を含む無認可共済の法整備を検討してきた経緯があり、今回、無認可共済を別の制度として位置づける保険業法の改正案を17日に提出。自民党案を「選挙目当て」と批判するが、法案を提出すれば反対はしない方針だという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090617-00000023-fsi-bus_all 

どこぞの共済のように、年度ごとに余ったお金はバックしてくれればいいのにね。
しかし、仮に解散するとなると、積立金140億円は誰のものになるのだろう…。

連Pから脱退するとなると、この共済には加入できないとは思うが、今までの分を返してもくれないんだろうなぁ。

 

PTA指導者研修会って? 指導者って誰?

カテゴリ : 
kumaの暴言
執筆 : 
kuma 2009/6/10 17:29

PTA指導者研修会 というのがあるらしい。

 

ググッてみると確かに。

対象は、PTA役員とか、会長とか、いろいろのようなのだが、役員・副会長を経験した私には幸いにしてそんな研修はなかった。会長だけだったのか。

 

なるほどね、PTA会長や役員さんは、PTAの「偉大なる指導者」なのね。
指導される側が、「ああしたい」とか「こうしたい」とかいうことがナンセンスなんだ。それか、指導の元にやんなきゃいけないんだ。
 

指導者研修会が、具体的にどんな内容なのか知らんけど。

少なくとも、「やる気のある会員さんに、ドンドンやってもらって、じっと見守りましょう」という研修ではないだろう。w

 
し‐どう〔‐ダウ〕【指導】
[名](スル)ある目的・方向に向かって教え導くこと。「演技の―にあたる」「―を受ける」「人を―する立場」「行政―」
[類語] 導き・教え・手引き・指南・教授・教育・訓育・教導・補導(ほどう)・善導・誘掖(ゆうえき)・鞭撻(べんたつ)・手ほどき・教習・コーチ(―する)教える
 

指導者がいるって事は、被指導者がいるわけで、偉大なる指導者がいる国では、人民ってことになっているから、ま、PTA会員ってことだね。 ワシか。w

意見  PTA指導者研修会って、何か日教組臭くね?  PTA役員研修会ならまだわかる。
 

早寝早起き朝ごはん

カテゴリ : 
kumaの暴言
執筆 : 
kuma 2009/6/10 16:27

日教組のシンクタンクから、憲法違反といわれた「早寝早起き朝ごはん」だが、全国協議会ってのがあるんだね。

早寝早起き朝ごはん」全国協議会

この、「早寝早起き朝ごはん」ってタイプするとき、どこまで漢字変換するのかな?とふと思った。
それで、この協議会のサイトや、協議会運営のサイト(同じドメインだけどね)「早ね早おき朝ごはん」を見てみると…

いろいろある orz

 

1)早ね 早おき 朝ごはん

2)早寝早起き朝ごはん

3)早ね早おき朝ごはん

4)早寝・早起き・朝ごはん

 

どうでもいいちゃ、いいんだけど、気になるなぁ
できれば、ウェブサイトだけでも統一して欲しかった。
 

 

 

 

 

「子ども共同参画社会」だって?

カテゴリ : 
kumaの暴言
執筆 : 
kuma 2009/6/8 16:49

何かと批判の多い、男女共同参画社会。
ところが、今度は「子ども共同参画社会」というから驚きだ。

http://empowermentcenter.blogspot.com/2009/04/4.html

ここの4月29日のところにある。

J-CAPTAというのは、「2009年4月から、日本には2つのトレーニングセンター(Regional Training Center)となり、CAPセンター・JAPANは南部エリアのトレーニングセンターとなりました。」ということで、「北部」を担当するらしい。

「CAPも分裂か」とも思ったが、残念。笑
しかし、何で「南部エリア」とかいう言い方をするのだろうね。普通「西日本エリア」とかだろうに。

フェミニズムに浸った輩は、子だくさんというのはあまりいない、どうせ自ら子孫を残さないのだから、いずれ無くなる存在だと思うが、今度は、幸せな一般家庭の子どもまで巻き込むのか。

 

 

検索

メインメニュー

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失