返信する: こんなPTA役員いらない!

url  email  imgsrc  image  code  quote
サンプル
bold  italic  underline  linethrough    


ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー  [もっと...]

オプション

参照

Re: 日本PTA全国協議会を潰しましょう!
投稿者: チョビ 投稿日時: 2013/8/17 17:27
小学校に入学して最初の保護者会では、PTA役員を選出しました。

「決まらなければ、ここから帰れませんから」と、本部役員ご一行から圧力が。それでも決まらなければ、クジで決めるそうです。現在は、6年間で最大3回まで引き受けなければならない”決め”になっているそうです。ほとんど、憲法違反の拘束になっていました。

ひとり親家庭で正社員、親の介護もあって大変な中、そのPTAというのに行きましたが、あんなものは年に2~3回あれば充分で、更に何もPTAでなくても、自治会でも子ども会でも良さそうです。にも関わらず、幾つもの班があり、その班毎に年間で12回以上の集会がなされていて、その主なものに校長・副校長が同席します。累計すれば何回になるでしょうか?「先生と仲良くなれる」等と言う保護者もいるようですが、所詮余計な暇がある人だと思います。こちらは、会社に睨まれながら、半休でも全休でも取って出席しました。それも、くだらない内容で参加者が無いので、役員がさくら役になります。必要性は、現在の10分の1以下と思われます。

そもそも義務教育に代償は要らないはずですが、これを代償でないとして一体なんだと言うのでしょう。それに、助成金と称した活動資金は、国庫からの委託事業ではないのでしょうか?全国の協議会に、いい年して他に仕事は無いのかという男性が写真を連ね、多分天下りが多く含まれているのでしょうが、一体国として全部で幾ら税金を投入しているのでしょう。保護者から幾ら取っているのでしょう。そして部下が無い分、上記のごとく保護者に迷惑を及ぼしながら、保護者を使役しているのではないでしょうか。汚い金を稼ぐのもたいがいにして欲しいです。

お金と人は、真に有意義に活用してください。許せません。