校長と共にCAP中止を決めた者です

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

ouri-bo

報告 校長と共にCAP中止を決めた者です

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2010/6/17 13:05 | 最終変更
ouri-bo  新米   投稿数: 2
 以前我が校では、「児童安全対策」として、毎年CAPが取り入れられていました。不審者対策としてはよいプログラムだというだけで、執行部はそれ以上のことは考えなかったのでしょうね。

 しかし、ちょっと調べれば、危うい団体であると直ぐわかります。

①過激な性教育、偏ったジェンダー運動を推奨する団体
②新左翼系の人々に支えられている(メンバーは純粋な人が存在するにもかかわらず)。
③国や各自治体には政治家を使って教育に取り入れようと運動する。
※実際、国の文教委員会でも推進派議員が動いていましたが、最終的には取り入れられませんでした。

私は会長1年目の時に、校長・教頭そして、新PTA執行部内で話し合い、総務委員会にてCAP講演を廃止の方向に持って行きました。上記①〜③の問題以前に、学校側にとって受け入れられない理由は、「子供から悩みを聞く『フリートーク』のような時間」があり、なんとその時には担任を教室から排除するのです。これは学校教育法に反するものです。また、学校カウンセラーでもない人が個人情報を聞き出すのはあってはならないことです。

CAP側が「教室に担任をとどまらせることに同意」するのであれば、我々も受け入れようと提案しましたが、物別れに終わりました。それ以降、我が校ではCAP講習会を行っていません。

CAPに対して疑問をお持ちの方は、以上のような事実を確認され、話し合われたらよいかと思います。また、本場アメリカのサイトをごらんになっても、これを学校で行うべきかどうかが見えてくると思います。CAPは学校教育の中で行うことではありません。たとえば、公民館行事で希望者のみであれば、どんどんやって下さい〜私はそう思います。
投票数:4 平均点:10.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ