新年度で元の木阿弥になっちゃった


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2009/6/2 17:33
kuma  管理人   投稿数: 134 オンライン
今まで惰性でやってきた評判の悪い「A」という行事の代わりに、「B」というとても素晴らしい、子供にも役に立つ行事をやったんです。周りにも非常に評判が良く、校長、教頭も「来年度もやりましょう!」と言ってくれていました。

でも、校長も教頭も転勤。PTA会長は引き継ぎで知っているはずなのに、結局もとの「A」が、フツ~に行事予定に入っていました。

改めて、「B」がこんなに良かったんですよ、今年の担当委員長さんも「頑張ります!」と校長と直談判。

でも、無理でした。
結局、PTA活動ってのは、どっかで決められた行事を無難にこなすだけ というのが前提のようですね。
投票数:8 平均点:10.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009/11/2 17:57
じゅんぺい 
小学校の会長を引き受けて3年目の立場で言わせていただきます。PTA活動には各学校によって、さまざまです。うちの学校は、学校行事(授業の一環)とPTAの行事とは、ある程度、線を引いています。学校行事の場合はわれわれ、親側は学校側に任せており、サポーターという立場でお手伝い程度の参加であります。でもその場合でも、学校側から事前の相談があります。PTA行事はほとんど親側で企画し実行しております。校長も教頭も代わって大変かも知れませんが、引継ぎされた会長さんの熱意が伝わらなかったのではと思いますね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ